コンクールと秋開講クラスと・・・

いよいよ10月です!あっという間に、夏が終わったような。。この暑さはまだまだ夏なような。。

一昨日は、ブルグミュラーコンクール。当初、まったくコンクールには関心がなかったのですが、ある先生からお声がけいただいて、急きょ皆さんに声がけし、その中から手を挙げてくださったお二人にご参加いただくことに。

お二人揃って予選通過したので、次は12月か。。11月、12月と本番の機会がたくさんある音みるっ子たち。そのベースは、やっぱりリトミックで揺るがないビート感を鍛え上げたからなのでした。

音みるの根っことなるクラス、ステップ1~5の未就学児の平日クラスのみならず、今年は土日クラスを増やして、着々とメンバーも増え、先週末はその「おとみるa la carte」の4回目お稽古でしたが、やっぱりね、3回くらい目あたりから、みんな慣れてきて、楽しそうにお稽古してくれます。それが「継続する」ってことの意味、です。

もちろん、講師側もそうですよ。どんなママとパパなのかも含め、お子さんのキャラをつかまなければいい指導なんてできっこない!と思っています。

にわか演奏ではない、積み上げてきた何かを披露してくれた時、心から良かった!と思えます。「(予選通過は)奇跡です!」とお母さまはおっしゃいましたが、

んなことあるかい!!あれだけやってきたんだからあたりまえだいっ!

と、つい息巻く私でした(笑)

そしてそして、ぷちみるクラスも金曜日に体験を行いまして、いらした方の大半がご入会いただけました。今年はね~、近隣に保育園が増えたせいか、お問合せそもそもが少なくて・・。まだ若干名空きがあります!ぜひいらしてください。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です