音みるPark♪その他もろもろ‥

img_7813

音みるPark♪第1回目、無事終了しました~。初の試みでしたが、楽しんでいただけたでしょうか?たくさんの方にお越しいただき、普段のお稽古とは一味違うゲストの演奏に、小さい子もびっくり。リラックスして聴いていただいてるお客様のご様子に、私も胸をなでおろしました。。。第2回目は、3月頭に開催予定です!

 

 

それにしても‥思いもよらないことが起こるものだ。不思議な11月だった。長女の急な発熱から㏢、一向に治らない、大きな病院にかかってみれば、肝炎と診断され、調子が狂ったのを皮切りに、思いつく限りでもざっと10個ほど、えっ、びっくり!ということが身の回りに起こりました。

今年は、イベントもおさらい会も年度の前半に終わってしまったものだから、秋はゆっくりできるわ~、なんて講習やコンサートなどなど、予定をたくさん入れてみたりして、結局さらに忙しくしてる始末。

でも。普段と違うことが起こると、勉強できるありがたみ、仕事させてもらってる幸せ、をふつふつと感じました。

たとえば、大御所先生の早すぎる訃報。お別れに駆けつけてみると、本当にたくさんの小さな生徒さん達がいらしていて、ますます暗く悲しい気持ちになった。。

最後にお話したのは、今年の春先お電話で。切る直前に私が「先生、お身体大丈夫なのですか?」と言おうとしたら、それを察した先生はかぶせるように、「お互い!‥がんばりましょうね」と。先生らしいなぁって思ったけれど、まさかこんなに早くさよならするとは‥胸が痛みます。。

 

それから(気を取り直してっと)楽しみにしていたコンサート、ユジャワンさんの生演奏。

あまりにパワフルで、ピアノなのにオケが奏でてるかと思うような重低音、に驚いてわくわくして、ほれぼれ‥、あんな風に弾けるようになるまで、きっと彼女はこんなに苦労してなんて、一寸でも思わず、どんな状況だろうと楽しんで、ピアノを弾く喜びを伝えることに全身全霊をかけているに違いない。

そして勉強という点では、講習会も5つ。

そこで知り合えたどの先生も、「私のところに来た生徒さんは全員上手にさせてみせる」、という意気込みとその豊富な経験とパワフルさで、私の気持ちも引っ張り上げてもらった。

締めに「音みるPark♪」のコンサート、で、さらに今後の新しい展開に胸を躍らせ、というか、考えたら止まらなくなっちゃって、今もまだ、整理できてません(笑)

あまりに盛りだくさんの11月に、あれ、まだ11月だったのね、と思うくらいで、ハロウインとか遠いなー。

そして、今年も残りひと月か。それがまた今度は早すぎて驚いちゃうよ。

‥時間の感覚がめちゃくちゃだわ。。。