おとみる便り より

生徒さんへのメールより

こんにちは☀️ 昨日から中学生のピアノのお稽古が、発表会明けのお稽古初となりましたが、4月までお休みになった方が多くて「ヒマー!」と。。そのわりには練習してないねと笑いあったりして(笑)当たり前の生活がいかに重要かこういう時に思い知らされますね、、、確か震災の時もそうでした。 こんな時こそ弾きたい曲探しにうってつけ、探してみようという事で、ピアノ曲が多く使われてる映画を紹介したり…わくわくするお稽古となりました。そしたら今まで敬遠していたショパンにチャレンジしたいという事で、その子には「戦場のピアニスト」をお貸ししましたよ。
さて、皆さまからは発表会の感想をたくさん、ありがとうございます。「開催してくれてありがとう」というお声が何よりも励まされました。今回は前日までどうしようか悩みましたから、そちらに気を取られ、(実は私、弱いです)メンタルが

実際、その場所開くこともありどうなんだろう?って。でも、直接にやり取りしてる中学生が、LINEで「先生ー、間違えたー泣、どうだった?」なんてその夜に連絡してくる子も数人いて、やっぱり開催できてよかったなとその日のうちにほっとしました。 私はあたたかくなってきて、リストショパンの「春」や、ヘ調で明るくて嬉しくなる「子猫のワルツ」を弾いて遊んでます。娘は、流行りの「鬼滅の刃」の音源を拾って爆音で弾いたり…(笑)こういう時は特にピアノが弾ける事が支えになるなぁって、いつも思います。

あまり思い煩う事なく、春の陽気を楽しみましょう

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です