終わり〜始まり

ステップ1・2のお稽古も修了を迎えました。4月からはそれぞれのクラスに持ち上がり、、。頑張って通ってくださったお母様達、ありがとうございます!…と感動と涙の〜!にはならない。。ほとんどの方がご継続。皆様、熱心に続けてくださってありがとうございます。ステップ345も順に卒業を迎えますが、また新しい1年頑張りましょう!ってな具合です。

皆さんへのプレゼント♡  

はたまた、沢山のお問い合わせを頂いても、それになかなか応えられずの歯がゆさもあり。。新ステップ1も体験後、満員御礼と相成りました。新しいお友達のみなさま、どうぞよろしくお願いします。

 そして。

毎年、3月生まれの長女次女がいるので、楽しみな3月でもあるのですが、今年は我が家は寂しい3月となりました。。

義父の訃報です。

昨年の夏から、家族みんなで少しずつ、逃れられない「その日」の心づもりをしていましたが、やっぱり悲しみは大きかったです。

私が長女を産んですぐに、仕事を再開し、雨の日も風の日も満員電車に乗せて仕事に通う日々に少々疲れていた頃、保育園も今ほど無かったその時代、もうやめてしまおう、と思い切った事が一度だけ、ありました。

普段、寡黙(過ぎる)な義父に呼ばれました。

「先生がいいと言ってくださる生徒さんが居るんだろう?だったら、続ければいいじゃないか。」と。

そこで、産まれてすぐから抱えていた私のモヤモヤは無くなったと思います。

義母と義父が週のうちの半分ほど娘をお世話してくれたお陰で、(嵐の日も保育室に迎えに行ってくれたり!)こんな立派なお教室になったんだなぁって思うと感謝してもしきれません。その当時は、150名を超える規模の教室になるなんて、まさか夢にも思いませんでしたからね。。

 
長い闘病生活でしたから、今頃はほっとしてるかもしれないかな?お義父さん、天国から見守ってくださいね。

新年度もいろいろな方に支えて頂いて、ピアノ教室は18年目、音みるは、12年目の春を迎えます!

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です