10年目の小休止

image1

2005年から今年まで、あっという間の10年でしたので、あまり振り返るということはなかったのですが、今年は、ちょっと小休止。。

少しペースをゆっくりにしました。

いろいろなものを振り切って、走ってきたので、取りこぼしてきたものがよく見ればいっぱい!家族との時間もそのひとつです。

お教室を盛り上げようとすれば、自分の勉強に時間を費やそうとすれば、その分一緒に居られる時間は少なくなります。

はたと、立ち止まってみたきっかけは自ら…ではなく別にあり、いやがおうにも立ち止まらされた…という感じなのですが、そのおかげで?いろいろなことじっくり考えられた、のかな。

「つながる」ということについても考えてみて。私はやみくもにつながるのは、性に合わないんだなぁって思ったので、ちょっと今年は内に入りました(笑)。

そんなわけで、ブログも新しくしたり、ひと月に1回程度の更新になっていますけど、ちゃんと(ひっそり…)お教室は稼働しています。

無我夢中で走ってきたここ10年のご褒美は、ちゃんと今年頂きました。生徒さんひとりひとりのつながりや、辞めてしまった方からもメールでいただく「日常の中のピアノ」、

経営者として少々頼りないこの私を、精神的にも支えてくださる先生たちとの(なんと5人も!)楽しいやりとり。。そんな日常のひとつひとつが10年の重みを感じさせてくれて、幸せにさせてくれました。

もちろん、うまくいかなかったこともありましたが、(新しいことを始めようと試みたけれど立ち行かなくなったり…)それは、今は「時期じゃない」ということで、潔くひきずりません。

 

私が今年行きついたところ、が、この前の生徒さんの一言に集約されていたなと思いました。

CDを聴いてとてもよかったからそれが弾きたいということで、譜面をおこして。その練習を進めていて、彼女が「あまりにステキで泣けてしまう」と言った時に、ぐっときてしまって。

そのメロディが胸を打ち、それを弾いていたら泣けてしまう、だなんて!そんな幸せな事って!

私はあくまで、譜面をおこしただけで、それを選んだのも、それを弾きたいと思ったその気持ちも彼女の中で自然と起こったもので、何より感性豊かに育ってくれたその成長に。

嬉しかったです。そういう生徒さんをじっくりと育てるお教室でありたいと思います。

 

さ、発表会までふた月を切りました。今年は総勢110名の生徒さんが参加されます。年をまたいで!気持ち張っていきます!

 

 

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です