まるちゃんとそのかぞく..そらをとぶ~そして、帰国。

image6 IMG_5140  IMG_2969

2015/08/03

ぎりぎりまで、モールやスーパーに足を運び、お土産選びに奔走して14時にはお迎えの車が到着。いよいよ、全員揃って帰国の途でございます。

ん?全員?そう、あくちゃんファミリー(ダディ君はお留守番)も、数年ぶりに里帰り。みんなでわいわい飛行機に乗り込むこととなりました。それもまた大騒ぎ。

あーちゃんと次女のKちゃんは、もっぱら英語と日本語のちゃんぽんで会話していて、その隣におねえちゃん。  「ねーね、ベストって何?」など、あーちゃんが尋ねれば、おねえちゃんが通訳してKちゃんが日本語に変換できないワードがあると困った顔して、やはりおねえちゃんに救いを求める…(笑)…  そんな光景にも慣れてきましたので、日本ではまたまたいろんな楽しい思い出ができることでしょう。

・・・・・・・・・・・・・というわけで、今は8/30。楽しかった夏休みもそろそろおしまいです。あくちゃんファミリーは「帰りたくないよう~」と言いながら、ちょうど今から一週間前にロス行の飛行機に乗り込みました。日本では、駄菓子を食べたり、日本のガソリンスタンドが親切丁寧すごい!と驚いたり、横浜に向かう電車の中では乗り慣れない電車に戸惑ったり、マクドナルドがおいしい!と嬉しそうに子どもだけの女子会したりして、「楽しかった~」って。帰ってしまう日は花火大会で、あーちゃんはKちゃんと一緒に花火見たかった、と、つぶやいてましたが、きっと誰よりもそう思ってるのは、あくちゃんに違いない。。。(T_T) いつも、日本を離れるときは淋しいさみしい、と100回くらい言ってるのだから。でも、早速、火曜日から始まった学校での楽しそうな写メが送られてきました。

私も娘たちの写メを送ったりしてるわりに、いつも思うのだけど、あくちゃんにそっくりなEちゃんKちゃんの写真を見ると、あれまぁ、どんどん似てきてる、、と思ったりする。この頃は数年ぶりに会うので、子の成長っぷりに、いつも時間の経過が恐ろしく感じていた。やらなくちゃならないことが増えて、やりたい!と思っていたことが後回しになって歳ばかり取っていくような気がしてたのですが、今年はみんなで子どもに戻ったような、不思議な夏休みでした。

そして、旅行中に、おねえちゃんが「私、ママやパパとディズニーランドに来るのは、これが最後かも」と。

アトラクションに乗るときは、まるちゃんとあーちゃんが一緒に乗って、私と板長に挟まれておねえちゃんが乗ってることが多く、1歳のころ、初めてディズニーランドに来て、イッツアスモールワールドに乗ってるおねえちゃんの様子をビデオカメラで撮影したときのことを、つい思い出したりして感慨深かった。。そこにいるのは、15年経って図体ばかり大きく、でも表情は1歳のころと何ひとつ変わっていないおねえちゃんでした(笑)。こんな風に3人で乗ることは確かにもうないかもね~。…というか、5人でディズニーランドに来ること自体、もうないかも? 「本場のディズニーランドでさ、有終の美じゃない?」と。

ディズニーだけじゃなく、長期で家族全員揃ってどこかに出かけること自体、これからはもっと難しいんじゃないのかな~とも思い。。そしたら、ブログに今年の思い出を書き留めておきたくなったのです。そして、なんとなくそのことも行く前からわかっていたからか、思いっきりイベントを詰め込んで、はじけちゃいました。

あくちゃんのおうちにお邪魔させてもらった時に、あくちゃん、夢を叶えてすごいなぁと思っていたけど、あくちゃんが「れいちゃんは、夢を叶えたね~。やりたいことをちゃんとやってるね。」と言って。そうか、これが20年前に漠然と思っていた未来で、「現在(現実)」なんだなって、思えました。現実的に大変なことは、いっっぱいある!それは、東京にいてもロスにいても・・・当たりまえなことですが、つい、ついついねー、隣の芝生は青く感じるのよね~(笑)。

帰る前夜に、ダディ君が、「本当に、本当にこんな遠くまで来てくれてありがとう!!」と言って板長と握手したんだそうです。

それだけで、もういろんなことがわかってしまった気がして、胸が熱くなりました。

そんなわけで、最初で最後(?)の大旅行記はおしまいです。おつきあい頂きまして、ありがとうございます。

さ、次回からは普段の内容(お教室や、音楽の…)に戻りますよ~^^。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です